三徳に入る
出資持分譲渡による出資会社変更のお知らせ
   2023年12月1日
各位                  
                       
         出資持分譲渡による出資会社変更のお知らせ

包頭三徳電池材料有限公司(以下、「当社」)の94.4%出資者である株式会社三徳(本社:日本国兵庫県神戸市東灘区、以下「STC」)は、FDK株式会社(本社:日本国東京都港区、以下「FDK」)との間で、その全出資持分を譲渡(以下、「本件」)する出資持分譲渡契約を2023年12月1日付けで締結いたしました。
 本件完了後は、FDKグループのニッケル水素電池事業において、当社の水素吸蔵合金の製造・開発に関する技術とFDKが持つニッケル水素電池の開発力、販売網を融合することにより、競合他社との更なる差別化と、世界シェアをより強固なものにしてまいります。

1. 新出資会社の内容
商号  :FDK株式会社(FDK CORPORATION)
本社所在地:日本国東京都港区港南一丁目6番41号
代表者 :代表取締役社長 長野 良
資本金 :31,709百万円(2023年3月31日現在)
事業内容:乾電池・充電池およびエレクトロニクス関連の素材・部品とそれらの
応用製品の製造および販売
          URL:https://www.fdk.com

2. 今後の予定
持分譲渡効力発生日 2024年2月下旬(予定)

3. 本件に伴う変更事項等
(1) 当社は商号を変更する予定です。新商号や変更時期等の詳細は決定次第、発表いたします。
(2) 当社の生産体制や品質管理体制は譲渡後も承継され、品質並びに供給体制に変更はありません。


以上

包頭三徳電池材料有限公司は2001年に設立され、中国内モンゴル包頭市高新産業開発区希土大街21号に位置している。長年の発展を経ち、日本株式会社三徳と内モンゴル高新控股有限責任公司より株式を保有している。会社の総投資額は11200万元で、登録資本金は5600万元であり、その中、日本株式会社三徳は94.4%の株式を保有している。長年の努力を通して、国内外の先端企業へ安定的に性能優良な製品及びサービスを提供し、良好な企業信用を蓄積している。2003年にISO 9001:2000国際品質システム認証を取得し、2005年にISO 14001:2004環境管理システム認証を取得した。2009年に内モンゴル自治区「ハイテク企業」として認定され、2015年に「自治区級企業研究開発センター」として承認された。

  本社の製品は中国内モンゴルの希土類金属を主原料とし、日本株式会社三徳の技術及び特許を土台として製造している。海外から先端的な設備を導入し、原料提供、技術支援及び設備保証等一連の実力を備えている。生産キャパは5100トン/年。合金製造現場及びM合金製造現場はニッケル水素電池及びニッケル水素バックアップ設備等の負極材料の製造をメインとし、高容量、高低温、低放電、電力型及び動力型水素吸蔵合金粉を製造でき、民生、工業、HEV車用バックアップ設備等に適用する。SmCo製造現場の製品は成分によってSmCo 5とSm 2 Co 17に分けられ、高い磁気エネルギー及び保磁力を持っている上、良好な温度特性を示している。ネオジム鉄ホウ素に比べて、SmCoは高温環境(>200℃)での作業に適し、強い耐腐食性と抗酸化性を持ち、関連製品はモーター、計器、センサー、冷蔵庫、エンジン、磁選機、石油化学工業等のハイテク分野に活用されている。

  同社の経営陣は、「国のために、人々のために、そして私たち自身のために」という「3つの美徳」の社会的モットーを遵守しています。1つの美徳は豊富な軽希土類資源を有効に活用することです。2つ目の美徳は消費者に安全を提供することですそしてグリーンな新エネルギー。第三の美徳は、消費者に安全でグリーンな新エネルギーを提供することです。それは富を生み出すことです。 「合理的な軽希土類を使用し、安全で環境に優しい新エネルギーを生み出し、より大きな富を実現する」ことが同社の開発目標です。
  • 12844.2 万
    資産総額12844.2万元
  • 2003 年
    ISO 9001品質システム認証を取得しました。
  • 100 人です
    会社員は100人以上です。
  • 5100 トン
    設計生産能力は5100トン/年です。
製品展示
異なる規格の水素貯蔵合金粉末を生産できます。製品の特徴は高容量、高低温、低自己放電、パワー型及び動力型水素貯蔵合金粉を含みます。
  • 水素吸蔵合金
    二種類以上の元素が溶融されて形成された合金粉末は、主成分別に鉄合金粉末、銅合金粉末、ニッケル合金粉末、コバルト合金粉末、アルミニウム合金粉末、チタン合金粉末、貴重な金属合金粉末などがあります。
    カテゴリ:合金地金 / SC映画 / 合金粉
  • 希土類金属
    二種類以上の元素が溶融されて形成された合金粉末は、主成分別に鉄合金粉末、銅合金粉末、ニッケル合金粉末、コバルト合金粉末、アルミニウム合金粉末、チタン合金粉末、貴重な金属合金粉末などがあります。
  • 磁石材料
    カテゴリ: Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/zwbsbm7zlwibkskbam/wwwroot/data/cache/template/index/index.php on line 37
資格証明書
弊社は優れた製品性能、安定した供給ロットで国内外の業界企業にサービスを提供しております。
ニュース
異なる規格の水素貯蔵合金粉末を生産できます。製品の特徴は高容量、高低温、低自己放電、パワー型及び動力型水素貯蔵合金粉を含みます。
国のために民のためにすでに行う
合理的な軽量レアアースの運用により、安全で緑の新しいエネルギーを創造し、富の最大化を実現します。